Webサービス

釣りッター

Twitterと連動した釣果を投稿できるサービス

リリース日

2009年01月10日

当時、Web制作業界で流行っていた、Twitter APIを利用したTwitter連動サービスです。
「ツイッター」と「釣り」をかけたダジャレのようなネーミングが先に決まり、勢いとノリで開発したサービスです。

プレスリリースを出したところ、反響があり、釣り関連のサービスとの協業などの相談をいただきました。
後に、釣り魚のレシピや釣り道具の投稿など、機能も強化しましたが、今後の展望と収益化が見えずに、サービスはクローズいたしました。

収益モデル

GoogleAdsenceの広告収入のみですが、PV数もそこまで伸びず開発工数に対して、収益化できませんでした。

このサービスをリリースしたことで、似たようなサービスの開発や、釣りサイトとの協業などのご相談もいただき、実質的な収益とはなりませんでしたが、自社にとってプラスにはなったと思っています。

― 制作に関してのご相談はこちらから ―

Web制作のご依頼、ご相談などお気軽にお問合せください。
お困り、お悩みのことでもお聞かせください。