Webサービス

Grmo

本当に使う5つの機能だけを実装した、もっともシンプルなグループウェア

リリース日

2009年01月05日

Grmoは、おそらくグループウェアの中では、もっとも機能が少ないグループウェアです。
リリース当時は、他社のグループウェアと遜色のないよう、多機能でしたが、差別化を図るべく、シンプルに改造しました。

当社では受託開発で、グループウェアの使い方やカスタマイズ方法のご相談を受ける機会も多く、多くのお客様のご要望や使用した感想を伺っていました。
その中で、多かったのが「使い方が分からない」「使わない機能は非表示にできないか?」など、使わない機能が表示されていることで、操作方法が分からない、分かりにくいというご意見でした。

使わない機能はいらない。本当に使う機能だけを提供しよう。

グループウェアには、多くのニーズがあり、そんな声を元にシンプルなグループウェアにしたらよいのではないかと考え、お客様がよく使われる機能だけを残したシンプルなグループウェアを開発しました。

収益モデルと収益化までにかかった期間

収益モデルは、GoogleAdsence、Admobの広告収益と、月額課金制のユーザー課金です。
Webサーバに設置してご利用いただく、オンプレミスタイプのパッケージ販売もおこなっておりましたが、2020年にサービス終了いたしました。
現在は、クラウドのみでのサービス提供です。

収益化までに、約6年程度を要しています。

実施したPR方法

GoogleAdwards、livedoor、東京IT新聞(現在は廃刊)への広告出稿を一時的におこなっていました。
一時的にアクセスは上がったのですが、コンバージョン率が低く、ここ数年はサービスの改修に力を入れています。

サービス改修のたびに、プレスリリースを打つことは現在でもおこなっております。
内容にもよりますが、プレスリリースの反響が一番効果があるように感じます。

― 制作に関してのご相談はこちらから ―

Web制作のご依頼、ご相談などお気軽にお問合せください。
お困り、お悩みのことでもお聞かせください。